クラップ新潟・片付け整理収納

新潟のお片付けのせんせい。ライフオーガナイザーもりまり 片付けアドバイス、リフォーム・新築前の収納相談レジデンシャルオーガナイザー、引越し、実家の片付けなどご相談ください!


健康省エネ住宅シンポジウム&スマートウェルネスシティ

以前に参加をさせていただいた
健康・省エネ住宅シンポジウム

 

健康・省エネ住宅推進への取り組みと
スマートウェルネスシティの推進について

これからの地方都市を作るために非常に進んでいる見附市長との
意見交換会に出席させていただきました


見附も凧合戦が有名なのですよ

見附市は、
地方創生のモデル事業として
地域再生計画が全国認定第1号となった街です

地域の活性化だけではなく
住まう人たちの健康を考え
街の未来、50年後100年後を見据えた
様々な取り組みを行っております

街に住む人たちも
同じ新潟県に住む人たちも
このような素晴らしい取り組みがされていることを
あまり知らないのではないでしょうか

何か施設を作って人を呼ぶことで活性化する
といった単発的なものではなく

まちづくり、地域交流づくり、そこから生まれる未来

市長の知識の豊富さと、視野の広さに
とても感激致しました

しかも、見附市長
国連世界気象機関(WMO) スイス,ダボスにて特別セッション・基調講演

全て英語で行ったそうで
日本人で唯一だそうですよ!
様々な活動をされているので、ぜひリンクをご覧くださいね

住宅と健康の関係性はとても深く
目の前にあるモノやコトだけではなく
この先にある自分や家族、周りの方々の
健幸
これがとても重要だと思います

何かあってからの治療なのか
そうならないための予防なのか

また、成りたい未来へどう動いていくのか

コミュニケーションが取れる仕組みはどんなものなのか

住まいと住まい方
建物にも
モノの片付けにも
通ずる点がたくさんありました

今後の講座では、このようなことにも触れながら
お話をしていきたいと思います!

片付けも
目の前のモノをどうにかするだけではなく

この先どうなりたいのか
コミュニケーションを取り、お互いが心地よく居られる仕組はどうなのか
自分が好む住まい方のためにどんな住まいにしたいのか

自分自身の思うところを整えることも必要です

また、これからの住まいと住まい方についても
同じ様に、自分自身の思うところを整え
住まうための仕組みを整えることも大切です

建物の性能 + 心地良く住みやすいという感覚

どちらも必要なんだと思います
このような席に参加させていただき
とても充実した時間となりました

さて、
会議のあとは素敵なところで懇親会

見附市にあるイングリッシュガーデン ホテルレアント

ガーデン専門雑誌 BISES(ビズ)にも掲載された
とても素晴らしいところでした

お花が咲く季節に、また行きたいです!

広告


新しいおうちの収納プラン

新しいおうち家
収納プランを作らせていただいております

壁面に
造り付けの収納棚を作成する予定です
チェスト

 

お子様がまだ小さいので

よく使うモノを収められるように
また
DVDプレイヤーやカメラなど
手の届かない高さへ

そして

棚に合う収納用品

など

ご提案をさせていただきました


鉛筆手書きでプランニングしてから
図面著者名作成です

今日はこれを持って
お施主様と打ち合わせに行って参りました

モノが増える・減る

お子様が成長して置くモノが変わる

電化製品の買い替えでサイズが変わる

買い足そうとした収納用品が廃盤となりサイズが変わる

など

定位置やモノの量は
永遠に同じ
ではありませんので
いえ
棚の高さを変えられる部分も必要ですね

できあがりが楽しみですハート